<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
清熱解暑
梅雨開けましたねー。
5年ぶりにエルニーニョ現象が発生する可能性が高いとか言ってたけど、
気象庁が訂正したみたいですよ。

ボキ、暑いのとか、寒いの好きです。
なんか楽しくなります。

暑いの苦手だったり、のぼせたり、体調を崩しやすい人いますかー?
今日はー、そんな人におすすめの食べ物を紹介しまーす。

じゃーまづ、
漢方などの中国医学では、気候や季節に潜んでいる病気の原因として“六淫(リクイン)”っていうのあります。
風邪、熱邪、湿邪、暑邪、燥邪、寒邪の六つです。
これは身体に悪い影響を及ぼす“外邪”と呼ばれるものです。
そして、日本の夏には六淫のなかでも“暑邪”がガッツリとおいであそばせます。
なので、この“暑邪”に対する治法が必要です。
どんな治法かというとー“清熱解暑(セイネツゲショ)”っていう名前の治法です。
意味は、字の通りなんですけど、“熱を冷ましながら身体から暑邪を解きはなつ”ってことですね。
ブシュカだったら、鍼を使った治療をお勧めします。
けど、やっぱり毎日の食事で暑邪にやられてしまわないような身体を保つことが最上だと思います。

ので、

今日は、“清熱解暑”してくれる食べ物でーーす。

キュウリ
ゴーヤ
もやし
スイカ


でーす。
ま、なんてことない夏の食べ物です。けど、大切なんですよー
熱中症の予防にもよいと思います。

ちなみに、スイカは、
“天然の白虎湯”って呼ばれてます。
白虎湯は漢方薬なんですが、軽度の熱中症に処方されたりします。
“天然の白虎湯”
なんか、カッコよい字面です。
“カレーは飲み物”や“ビールは液体のパン”に匹敵する名言ですね。

と、いうことで、

キュウリ
ゴーヤ
もやし
スイカ

野外の活動が多い人は毎日食べて“暑邪”に負けない身体をつくってください。



カサマ
-----------------------------------------------
佛手花整骨鍼灸院
仙台市青葉区大町2丁目3-22 第5菊水ビル7F
電話:(022)215-0396
ブシュカホームページはこちら
腰痛等の身体の痛みだけでなく体質改善や自律神経系の病気の他、美容、ダイエット等の鍼灸治療もやってます。
---------------------------------------------------
by bushuca | 2014-07-29 12:34 | Trackback | Comments(0)
8月5日は
8月5日の仙台市花火大会の日の診療は
17:00までです。
よろしくお願いします。


話は変わりますが、
昨日のテラスハウスは久々にひどい展開になってきてて、とてもとても面白かったです。
来週、見るのが辛くなりそうな程の酷さです。
見るのやめよっかなと思ってます。
まーっ酷いです。面白いけど。


また話は変わりますが、
ぼき、最近体重が増加してきました。
ので、昨日の朝からダイエット再開しましたよー
昨日の朝、67キロ
今朝、66.8キロ
毎日、200グラムずつ減らしていけますよーに。

カサマ

-----------------------------------------------
佛手花整骨鍼灸院
仙台市青葉区大町2丁目3-22 第5菊水ビル7F
電話:(022)215-0396
ブシュカホームページはこちら
腰痛等の身体の痛みだけでなく体質改善や自律神経系の病気の他、美容、ダイエット等の鍼灸治療もやってます。
---------------------------------------------------
by bushuca | 2014-07-23 12:20 | Trackback | Comments(1)
Sia-Chandelier
イイですよね~

みてくださいね。絶体良いですからー!
http://youtu.be/2vjPBrBU-TM

カサマ


-----------------------------------------------
佛手花整骨鍼灸院
仙台市青葉区大町2丁目3-22 第5菊水ビル7F
電話:(022)215-0396
ブシュカホームページはこちら
腰痛等の身体の痛みだけでなく体質改善や自律神経系の病気の他、美容、ダイエット等の鍼灸治療もやってます。
---------------------------------------------------
by bushuca | 2014-07-07 12:54 | Trackback | Comments(1)
肥満症について
ぼき、肥満症について調べました。

それによりますと、

 肥満症は、大きくは症候性肥満と単純性肥満に分類されます。
症候性肥満には、内分泌疾患にその原因がある内分泌性肥満と、そのほかに肥満を主徴とするさまざまな 病因に基づく症候群にさらに分類されます。
 そして一方、単純性肥満は、症候性肥満に分類されない肥満であり、全体の肥満の約90パーセントを占めます。 そのほとんどは病因がわかっていません。
遺伝的要因としては、視床下部腹内側核といわれるところに満腹中枢があり、その部分を抑制する機序が何らかの遺伝的要因によって障害されることによって、肥満を生じると考えられています。満腹中枢を抑制する重要な機序の一つとして、レプチンシグナルがあります。
レプチン (leptin) は脂肪細胞によって作り出され、強力な飽食シグナルを伝達し、交感神経活動亢進によるエネルギー消費増大をもたらし、肥満の抑制や体重増加の制御の役割を果たすホルモンです。
ギリシャ語で『痩せる』を意味するλεπτός (leptos) から命名されました。
単純性肥満においては、血液中のレプチンレベルは上昇しており、したがって、このレプチンシグナルに対する抵抗性が、単純性肥満の大きな原因と考えられています。


っていう事らしいです。
やっぱり、ダイエットには基礎代謝と満腹感が重要ってことですね。


でー、
巷で“基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させる体になれば、痩せやすくなります”的なことをよくみますね。

正しいとおもいます。

が、

薬膳の考え方から見るとチョット・・ってことがすこしあります。
例えば、こんな感じの↓文章をちょいちょい見かけます。
              ↓
~脂肪燃焼させる食事のポイント~
“脂肪を燃焼させるには、アミノ酸&体をあたためる食材を摂りましょう。
しじみ・ほたて・牛肉・鶏肉・えび・イカなどの燃焼アミノ酸を含む代表的な
食材の他、卵、牛乳、魚(青魚は特に◎)、肉、大豆などの良質なたんぱく
質を組み合わせれば、アミノ酸バランスが整います。”

的なー

はい、ここまでは、大変素晴らしいです。薬膳の考え方からみてもあってると思います。
問題はここから↓、
          ↓
“また、体をあたためてくれるスパイスや薬味も効果的。
唐辛子、生姜、ネギ、ニンニク等を上記の食材とあわせて調理することで、
更なる燃焼アップを期待できます。”

とかいうここの部分です。

はい、ここで問題なのが、薬膳から見ると、上記のスパイスや薬味は脂肪燃焼をアップさせるけど、
同時に食欲を増加させるとともに満腹感を感じにくくしてしまいます。

なのでー、
食欲があって困っている人は上記スパイス、薬味は控えてください。
その他、顔色があかい、食べてもすぐお腹がすく、冷たいものを飲みたい等ある人も控えた方がいいですよー。
ブシュカのパイオネックスダイエットをしてる方も上の食べ物注意していただくとより効果がでますので試してください。



カサマ

-----------------------------------------------
佛手花整骨鍼灸院
仙台市青葉区大町2丁目3-22 第5菊水ビル7F
電話:(022)215-0396
ブシュカホームページはこちら
腰痛等の身体の痛みだけでなく体質改善や自律神経系の病気の他、美容、ダイエット等の鍼灸治療もやってます。
---------------------------------------------------
by bushuca | 2014-07-01 12:33 | Trackback | Comments(0)