人気ブログランキング | 話題のタグを見る
湿度の話
じめじめじめじめですなー毎日毎日。


ブシュカから見える広瀬川の水量がココ最近すごく多いです。
いっぱい流れております。
そんで濁ってます。濁流です。
吸いこまれそうなほどです。


室内も窓を開けておくと、触るものすべてが湿った感じを帯びてきます。
書類、棚、キーボード、マウス、ハンガーにかけたシャツ、湿った感がしております。
サラッと感が皆無。
なので、除湿でエアコンつけたり、止めたり。
湿度が高く、空気も身体にまとわりつく感じが何日もつづいております。


ということで、

今日は、“湿度が身体に与える影響について”を書きます。
一概に、下記の症状全てが高い湿度だけで引き起こされるとは言いきれませんが、
下記のような症状がでます。

・なんかむくむ
・なんか身体が重い
・なんか食欲がいまひとつ
・なんか鬱っぽく考えが後ろ向き
・身体に重だるい痛みがある
・なんか食べると疲れる
・立ちくらみ
・締め付けられるような頭痛
・痰が絡む

等など。他にも色々症状が身体や心に不快感として自覚させられます。

対処方は?
あたりまえですが、梅雨が明けるとか乾燥した国に行く等で湿度が原因で起きてる症状は消失します。
けど、今現在で相当まいってしまっている人は、少し長引いたりしちゃったり夏バテに発展したりします。

家庭での対処法としては、
身体から余分な水を出すことが基本になります。
例えば、利尿作用のある食べ物をなるべく薄めの味付けで食べる。飲み物も利尿作用のあるものを飲みすぎないように飲む。


試してみて下さい。


質問などあれば、おきがるにコメントしてください。
非公開にしたいときは“こちら”からどーぞ。


もちろん、鍼や灸、マッサージでの治療も受け付けてます。
より積極的に効果をだしていけますよ。


ん~!!
今、
ぼきー、ビビビッてきました。
発表します!

8月1日に梅雨があけます。



  
当たったら、超褒めて下さい。
湿度の話_c0183104_1245517.jpg


カサマ

-------------------------------------------------
佛手花整骨鍼灸院
仙台市青葉区大町2丁目3-22 第5菊水ビル7F
電話:(022)215-0396
ブシュカホームページはこちら
腰痛等の身体の痛みだけでなく体質改善や自律神経系の病気の他、美容、ダイエット等の鍼灸治療もやってます。
---------------------------------------------------
by bushuca | 2013-07-29 19:26 | Trackback | Comments(0)
<< 梅雨明けないなー 涼しいですね >>